司法書士法人 新宿事務所

メニュー

新宿事務所
お手続き中のお客様専用ダイヤル 0120-10-20-30 受付10:00-19:00

自己破産とは

自己破産とは

自己破産とは、申し立てた人の収入や借金の額を考慮し、裁判所が“この人は支払い不能状態である”と判断した場合、返済が免除される手続きになります。

自己破産とは

自己破産の種類

自己破産には財産や免責不許可事由の有無などにより、「同時廃止事件」「管財事件」の2つに分かれます。「同時廃止事件」と「管財事件」のどちらで自己破産するのか、ご自身で選ぶことはできません。

自己破産の種類

同時廃止事件…「債権者に配当するめぼしい財産がない」「免責不許可事由がない」場合。
管財事件…「債権者に配当するめぼしい財産がある」「免責不許可事由がある」場合。
免責不許可事由があるからといって、必ずしも管財事件になるというわけではありません。

管財事件では、裁判所によって選任された破産管財人が、自己破産を申し立てた人の財産を管理・処分することになります。

破産者としての期間

自己破産の手続開始から破産者となり、資格制限(職業制限)があります。
破産者でいる期間は、破産手続開始決定後から免責決定が下りるまでの間です。免責決定が下りた以降は破産者ではなくなるため、資格制限(職業制限)もなくなります。

また、ネガティブな情報が信用情報機関にも登録されます。登録される期間は10年以内です。その期間が過ぎれば、新たなお借り入れも可能になります。

自己破産のメリット・デメリット

メリット
  • ●借金が免除される

    借金が免除されます。
    滞納税金などの支払い義務は残ります。

  • ●誰でも手続きが可能

    自己破産は客観的に支払いが困難であれば誰でも手続きが可能です。

  • ●お借入先からの取り立てが止まる

    ご依頼後はお借入先からの取り立てが止まります。

デメリット
  • ●信用情報に影響が出る

    ネガティブな情報が信用情報機関に登録されている(いわゆるブラックリスト)ことで、10年以内は新規のお借り入れやクレジットカードが作れなくなります。

  • ●財産は処分される場合がある

    マイホームなどの価値のある財産(原則20万円以上)は処分される場合があります。

  • ●資格制限(職業制限)がある

    3ヶ月~半年間ほど、一部の職業に就けなくなります。

  • ●借金が免除されないことがある

    ご事情によっては借金が免除されない場合があります。

  • ●官報に記載される

    官報に掲載されます。
    ただし一般の方が見る可能性は低い。

お手続き中のお客様専用ダイヤル
通話無料 10:00-19:00(土日祝日除く)

0120-10-20-30
お手続き中のお客様専用ダイヤル
通話無料 10:00-19:00(土日祝日除く)
0120-10-20-30

お手続き中のお客様専用ダイヤル
通話無料 10:00-19:00(土日祝日除く)

0120-10-20-30
お手続き中のお客様専用ダイヤル
通話無料 10:00-19:00(土日祝日除く)
0120-10-20-30